うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

Macのトラックパッドを完全再現できるか!?Windows用タッチパッド「Logicool Wireless Rechargeable Touchpad t650」半年使用レビュー

f:id:sakase_san:20140201120336j:plain

意外と種類が少ない印象のWindows用タッチパッド製品。その中でも評判の良い「Logicool Wireless Rechargeable Touchpad t650」を半年間使用した感想です。Apple製のトラックパッドとの比較を中心にその使用感をレビューしていきます。

 「Logicool Wireless Rechargeable Touchpad t650」って?

f:id:sakase_san:20140201120845j:plain

Logicoolが2012年11月9日に発売したWindows対応のワイヤレス充電式タッチパッドです。発売から結構時間が経っているので詳しい仕様等の紹介は省きますが、本体のデザインや質感、肌触りは非常に好評のようで私自身も気に入っております。ただし、ボタンが硬い、ドライバソフトSetPointの機能がイマイチなどの残念ポイントもあります。また、後継機はまだないみたいです。

Wireless Rechargeable Touchpad t650 - ロジクール

そもそもなぜ使ってるの?

いわゆるボタン式のマウスとは大きく特徴が異なるタッチパッドですが、私がこの製品使用している大きな理由の一つに、MacのトラックパッドジェスチャーをWindowsでも使いたいというものがありました。f:id:sakase_san:20140215210908p:plain

MacBook等のApple製品で使用されているトラックパッドの操作性は、一度使うと離れられなくなるくらい快適です。そこでWindows機でも同様のことができれば!と考えてこのトラックパッドを使用してみました。そういう人、結構いるのではないでしょうか。

Macトラックパッドとの比較

では、「Logicool Wireless Rechargeable Touchpad t650」(以下、t650)とMacのトラックパッドとの、主な操作の違いについて比較し、共通化できる部分を探ります。

主な操作(名称に違いがあります)t650Macトラックパッド
クリック ・1本指でクリック
・1本指でクリックまたはタップ
・1本指でタップ(クリック)
右ボタン(副ボタン) ・2本指でクリックまたはタップ
・1本指で右下隅をクリックまたはタップ
・1本指で左下隅をクリックまたはタップ
・2本指で任意の場所を、または1本指で右下隅をクリックまたはタップ
・2本指で任意の場所を、または1本指で左下隅をクリックまたはタップ
・2本指でクリックまたはタップ
・右下隅をクリック
・左下隅をクリック
ドラッグ ・ダブルタップしてドラッグ ・3本指で移動
垂直スクロール ・2本指で上下にスクロール ・2本指で上下にスクロール(方向変更可)
水平スクロール ・2本指で左右にスクロール ・2本指で左右にスクロール(方向変更可)
拡大・縮小 ・2本指でスプレッドまたはピンチ ・2本指でピンチ
戻る・進む ・3本指で左右にスワイプ ・2本指で左右にスクロール
・3本指でスワイプ
・2本指または3本指でスワイプ
中央クリック ・3本指でクリック
・3本指でクリックまたはタップ
なし
デスクトップを表示 ・3本指で上下にスワイプ ・親指と3本の指で広げる

こう見るとほとんどの操作の設定を共通化することができ、違和感なく両者を使用できそうです。

ただしほとんどが共通化することができるといっても、そううまくいく訳でもありません。それは、共通した設定があったとしても元々それを使用していなかった場合です。

例えば、よく使用すると思われる「戻る・進む」操作にて、Macトラックパッド側で「2本指で左右にスクロール」を使用していた場合、t650側ではその設定項目がなく、Mac側に合わせることができません。つまり、あらかじめ設定を合わせて同時に使用を始めない限り、慣れ親しんだ操作を片方に要求することは難しいということです。

半年間使用した感想

f:id:sakase_san:20140201121053j:plain

私はWindowsの操作をMacトラックパッドに合わせたかったのですが、前述の「戻る」操作などのようにうまく共通化することができませんでした。仕方なく別々の操作を使用していたのですが、分かったことは、別々の操作方法でも結局慣れちゃうということです。

最初は混乱するかなとも思いましたが、やはりOSの画面インターフェースの違いが大きく、これはMacだからこの操作だな、Windowsだからこうだなと、無意識のうちに使い分けができています。こればっかりは個人差なので他の方がどう感じられるかは分かりませんが、私自身慣れてしまうとそうストレスにもならない印象でした。

まとめ

Macトラックパッドとt650の操作方法を共通化することは完全には難しい、ということを実際に使用してみて分かりました。ただし、どちらかに設定を寄せる、慣れにまかせるなどを考えればうまく両者を使いこなせることはできると思います。製品としても質は良いのでこれから同じ考えで購入をお考えの方にはおすすめできます。

また、今回はWindows 7環境でしたがWindows 8にも対応していますので、そこでもまた操作性の違いがでてくるでしょう。巷ではWindows 8をお使いの方によりおすすめされているようですね。

 

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650

LOGICOOL ワイヤレス 充電式 タッチパッド T650

 
LOGICOOL 充電式トラックパッド T651

LOGICOOL 充電式トラックパッド T651