うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

これは買い!スマートフォン用強化ガラスフィルムで快適操作と安心保護

f:id:sakase_san:20140329150655j:plain

スマートフォンタブレットの保護フィルム、こだわっていますか?保護フィルムにもいろいろありますが、強化ガラスを使った保護フィルムが巷では話題です。「えー、でもガラスって割れやすいじゃないの?」、「普通のフィルムで十分じゃん」、「高いし‥。」というイメージが強いですが、一度試すと普通のフィルムには戻れなくなります!今回はアピロスの iPad mini Retina 用の保護ガラスフィルム「CRYSTAL ARMOR」を試してみました。

 ガラスフィルムってどんなの?

まず内容物は以下のとおり。

f:id:sakase_san:20140329224457j:plain

ガラスフィルムにはラウンドエッジ加工が施されています。ラウンドエッジ加工とは、角ばったガラスの縁を研磨加工を行うことで滑らかな形状にしていることです。これにより、ガラスの縁から肌を守り、ホールド感を上げることができます。また、付属のFussoコーティング剤をガラスフィルムを貼り付けた後に使用することで指紋の付着や汚れの付着を抑えることができます。

f:id:sakase_san:20140329224707j:plain

ガラスフィルムということだけあって硬度はかなり高く、画像のように重いものを支えることができるくらいです。イメージは大学ノートなので使う下敷きを薄くした感じです。厚さは0.33mmと一般的なフィルムよりは厚くなります。これは硬度が高い分仕方がないでしょう。

f:id:sakase_san:20140329224817j:plain

ちなみに前に貼り付けていたフィルム

貼った感じはどうなの‥?

f:id:sakase_san:20140329162117j:plain

こちらがガラスフィルムを貼り付けた後。キズは全くなく、ため息が出るほどの美しさです。

フィルム自体が硬いので気泡が入る心配はほとんどありません。ただし、ホコリが入ってしまうと目立ってしまうので注意が必要。それさえ気を付ければ非常に貼りやすいフィルムです。

f:id:sakase_san:20140329225033j:plain

厚みの方はそれほど気にはなりません(個人差あり)。ボタン部分の拡大画像を見て頂けると多少段差が出ていることが分かります。前述のラウンドエッジ加工によりボタンが押しにくくなったということはありませんが、よく触れる部分なので気になる人には気になるかもしれません。(私はむしろボタンが押しやすくなったのではないかと思います。)

指で表面を操作した感じも、指に画面が吸い付く間隔がありながらツルツルとスムーズにこすることができます。タブレットの操作にはもってこいな触感です。

意外に衝撃には弱い‥?

f:id:sakase_san:20140329225300j:plain

素材がガラスなので、このようにカッターナイフでガリガリとやってもキズがつく様子は全くありません。そもそも引っ掛かる感覚すらありません。日常使用する中で、カッターナイフでキズをつけようとする以上の負荷がかかることはほとんどないと思われますので、ちょっとやそっとでキズがつく心配はいらないでしょう。

ですが、意外と角の衝撃には弱いかもしれません。というのも、同じ「CRYSTAL ARMOR」のiPhone版を3ヶ月程度使用したのですが、次の画像のように角から欠けてきてしまっています。落とした衝撃によるものですので、同じように表面の硬度が強くとも角からの衝撃には注意が必要かもしれません。

f:id:sakase_san:20140329225437j:plain

いつのまにかこんなことに‥。f:id:sakase_san:20140329225501j:plain

まとめ

f:id:sakase_san:20140329162018j:plain

ガラスフィルムの良いところは、キズがほとんどつかない美しい画面を維持できる操作が快適になる、といったところでしょうか。それらが思っているより数倍強く感じられると思います。

よく触るもの、快適に使いたいものだからこそ、タブレットスマートフォンのフィルムにはこだわってほしいものです。高いから、普通のフィルムで十分だから、と敬遠している方はぜひ一度触ってみてほしいフィルムだと思います。