うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

ヨドバシカメラの24時間受け取りサービスは本当に使えるのか!?実際に使ってみた

f:id:sakase_san:20140330150745p:plain

ヨドバシ.comのサービスの一つに、ネット注文した商品を店頭で受け取ることができるサービスがあります。在庫がある場合はお店で商品を取り置きしてもらい、自分の好きなタイミングで店頭で受け取ることができるというものです。以前よりあるサービスですが、現在、マルチメディア梅田、さらに2014年3月上旬からマルチメディアAkibaにて、受取可能時間帯が24時間と拡大されました。

ヨドバシ.com-お知らせ
http://www.yodobashi.com/ec/support/news/1213397784281/index.html

始まったばかりのサービスなので、その使用方法と利便性を確かめるべくマルチメディアAkibaで実際に利用してみました。

注文編

ネット注文で店頭受取りサービスを利用するには、以下の公式ページの手順のように行います。営業時間外受け取りを利用する予定であっても、特別に手続きが必要というわけではありません。通常の店頭受取りサービスの利用を指定するだけでOKです。

ヨドバシ.com-ネットで注文 店舗でお受け取りサービスヨドバシ.com-ネットで注文 店舗でお受け取りサービス
http://www.yodobashi.com/ec/support/beginner/delivery/receive/index.html

f:id:sakase_san:20140330151317p:plain

f:id:sakase_san:20140330151349p:plain

注文が完了すると、注文控えメールが届き、お店の方で在庫が確保された後、受け取り願いメールが届きます。注文した商品ごとに受け取り願いのメールが届くので、商品ごとに在庫が確保され次第受け取りが可能となると思われます。

受け取り編

f:id:sakase_san:20140330151440p:plain

そして時間は23時過ぎ。マルチメディアAkibaの営業時間は、あさ9:30 - よる10:00なので完全に閉店しています。受け取り場所は、第1エントランス 昭和通りサンマルク・カフェとヴィド・フランスというパン屋さんの間の出入口です。

別の出入口には、夜間受け取りの案内看板が出ているので、場所を確認することができます。

f:id:sakase_san:20140329230457j:plain

受け取り窓口には専用のインターフォンが設置されていて、ここから係員の方に案内してもらうという形です。この時間ですと、レストラン街用のエレベーターがまだ動いていて、人が出入りしていたのでそのまま入れそうではありました。

f:id:sakase_san:20140329230708j:plain

インターホンを押し、やってきた警備員さんに促されて店内のレジに案内してもらいます。あとは、控えておいた受け取り番号を提示し、商品を受け取るだけです。支払いは通常の買い物と同様に行うことができます。

ちなみに、始まったばかりのサービスということで、店員さんにこのサービスについて簡単にアンケートを口頭で受けました。

そして支払いを済ませ無事に商品をゲット。

f:id:sakase_san:20140329233935j:plain

まとめ

よくネット通販をする人は、自宅への宅配を行うことが多いと思いますが、配達指定可能時間に自宅にいることができない、お店の営業時間内に店頭受け取りに行くことができない、という方も多いと思います。そうなると結局休日に受け取るしかなくなりますよね。急いでいる場合は非常に不便です。

コンビニ受け取りという手もありますが、このサービスは店頭受け取りサービスの延長です。つまりお店に注文、在庫確保、そのまま受け取るという、注文から受け取りまでを最短で行うことができるということです。お店に直接出向くことができる環境であれば、最良の手ではないでしょうか。

ネット通販も買い手にやさしいサービスが急速に広がっていますが、その分売り手側の負担の増えているのも事実です。それによって質が低下してしまわないかが心配ですね。。