うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

Evernote無料ユーザーは注意!Skitch連携でアップロード可能容量が食いつぶされる

f:id:sakase_san:20141109155026j:plain

Skitchはスナップショットやスクリーンショットに注釈や矢印などを描き込むことができる画像編集ソフトです。このソフトはEvernoteと連携を行うことで、自動的にEvernoteに同期して画像をノートに保存してくれる便利機能がついています。しかしきちんと用途にあった同期設定を行わないとEvernoteが使えなくなっちゃう!なんてことになりかねません。。

EvernoteとSkitchの連携について

Skitchで作成した画像の連携を行うためには、SkitchにてEvernoteログインを行います。

f:id:sakase_san:20141109155211j:plain

"田"みたいなボタンを押下することでEvernoteと連携されているノートの状態を見ることができます。

f:id:sakase_san:20141109155310j:plain

これでSkitchノートの保存や、編集内容の自動同期が行えるようになります。

もちろん、Skitchからのアップロードする容量は、Evernoteのアップロード容量制限に含まれます。これが連携を行う際に最も注意すべき点です。

自動保存で新規Skitchノートは問答無用の画像アップロード

まず確認すべきは同期の設定。「新しい Skitch ノートを Evernote に保存」という項目が「常に」に設定されていると、新規にSkitchノートを作成するたびにガンガンEvrenoteへアップロードします

f:id:sakase_san:20141109155512j:plain

画像編集に慣れていないと、何回もスクリーンショットを撮ったり、作り直したりと新規にノートを作成することがよくあります。そういう場合でも毎回画像をアップロードすることになってしまい非常に危険です。

編集内容の自動同期でも問答無用の画像アップロード

Skitchには定期的に編集内容を作成したノートと同期させることもできます。しかし、その同期内容は変更差分ではなく、画像全体をアップロードし直すというものみたいです。つまり、編集毎に画像全体のサイズのファイルをアップロードするということです。以下のように試してみます。

Skitchでノートを作成しEvernoteへ連携。

f:id:sakase_san:20141109155639j:plain

Evernoteへ連携された画像のサイズは3.8MB。

f:id:sakase_san:20141109155734j:plain

Skitchにて適当に画像を編集し同期。

f:id:sakase_san:20141109155811j:plain

すると画像のサイズ分だけアップロードされていることが分かります。

同期前(35.4MB)
f:id:sakase_san:20141109155844j:plain
同期後(39.2MB)
f:id:sakase_san:20141109155921j:plain

当たり前といえば当たり前ですが、写真ファイルなど大きなサイズの画像を扱う際にこの点を気にしていないと、恐ろしいことになってしまいます。。

Evrenoteアップロード容量が気になるなら自動保存・同期をOFFへ

Evernoteの月間アップロード容量制限は、無料ユーザーの場合、60MBと大きい容量ではないため、ホイホイとアップロードするとあっという間に上限に達してしまいます。プレミアム会員でも1GBなので注意が必要です。(2014/11/09 現在)

Skitch画像の自動保存・同期をOFFにするためには環境設定から「新しい Skitch ノートを Evernote に保存」という項目を「確認する」もしくは「手動」にし、「Evernote との同期頻度」を「手動」にします。これで好きなタイミングで保存・同期が行えるようになります。

作業中は同期を行わず、ひと通り作業が完了した時点で保存すればよいという場合は、手動で保存を行うようにしたほうが無難でしょう。

まとめ

私は一度この設定を見誤ってしまい、Evernoteが使い物にならない事態に陥ってしまいました。。新しく使いはじめるツールはきちんと設定項目を確認して、自分の用途にあった設定内容にしないと痛い目にあってしまうという教訓でした。

Evernote

Evernote

Evernote スゴ技BOOK

Evernote スゴ技BOOK