うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

ひらくPCバックはビジネスバッグとしては向いていない?IT系サラリーマンが使用してみて感じたこと

f:id:sakase_san:20150222134905j:plain

巷で話題になった「ひらくPCバッグ」ですが、その魅力に惹かれてこのバッグをビジネスバッグとして使用してみることにしました。

公式ストアではビジネスにも使える!とありますが本当にそうなのか約4シーズン使用してみて個人的に感じたことを紹介します。

これからひらくPCバッグをビジネス向けのかばんとして使おうかなと思っている方に参考にして欲しいと思います。

使用状況

  • 使用期間:8ヶ月(5月~2月)
  • 業種:SE
参考

職場の雰囲気は固くはなく、オフィスカジュアルもOKです(きっちりスーツの人の方が多いですが)。
ちなみにショルダータイプのかばんを使うときはスーツの上着は着ていません。上着を着る必要があるときは、手持ちのビジネスバッグを使うようにしています。

個人的結論

いきなり結論です。

感想としては、ビジネスバッグとしてはそれほど向いていないのかなと思います。
多くのレビューサイトやブログでひらくPCバッグの利点が紹介されており、もちろんその通りだとは思いますが、それがビジネス向けにどうかとなるとあまり利便性を感じることが出来ませんでした

同価格帯でもビジネスバッグはかなり充実してますし、そこであえてひらくPCバッグを使う利点をかんがえると、うーん、となってしまいました。。

結論はどうあれ、以下使ってみた感想です。

使用上のメリット

置き場所に困らない

f:id:sakase_san:20150222135319j:plain

二等辺三角形という特徴的な形により自立が可能なため、デスクの足元に置く場合や飲み会のお店など、壁に立てかけて置く必要がありません。自席などでかばんの置き場に困っている人は多いはず…!

中身にアクセスしやすい

f:id:sakase_san:20150222135345j:plain

空間が広いので、必要なときに必要なものをすぐに取り出すことができます。訪問先でガサガサと探っていたらかっこ悪いですね。。

使用上のデメリット

書類を収納しにくい

f:id:sakase_san:20150222135916j:plain

電子化が進んでいるとはいえ、書類を持ち運ぶことは多々ありますが、かばんの中をセパレータで区切っていることで書類を入れるスペースがほとんどありません

職場で大きく広げにくい

f:id:sakase_san:20150222140137j:plain

これは気持ちの問題かもしれませんが、かばんの口を職場で大きく開いて使うには人の目もあるためやはり抵抗があります。にも関わらず、中のファスナー付きポケットにアクセスするには全て広げる必要があります

取っ手がない

f:id:sakase_san:20150222135438j:plain

少しの移動や電車内など、かばんを下ろして持ち運ぶ場面も多いと思います。しかし、かばんには取っ手が無いため手で持ちづらく、上部を掴むか抱え込む必要があります。

まとめ

f:id:sakase_san:20150222142437j:plain

ビズネスバックとしてそれほど向いてはいないと思いましたが、普段使いには持ってこいのかばんです。特にPCやガジェットを持ち歩く人にとっては手放せなくなってしまうでしょう

あくまで私の環境での感想なので、業種や使い方などで感想は大きく変わると思います。一度自分の用途を考えてみて、使えそうかなーと思ったらぜひ使ってみることをおすすめします。

改めて考えるとIT系の技術者はあまりビジネスに特化したツールを持ち運ぶことは少ない気がしますし、業種によっては最大限にひらくPCバッグを活かすことができるかもしれません。

 

ひらくPCバッグ |「ペン立て」みたいなPCバッグ abrAsus(アブラサス)