うんとかすんとか

sakase_sanのブログです。ガジェットの話題やらなんやら。

Windows10でGoogle Chromeアプリショートカットをタスクバーに追加する方法

Google Chromeには、Webページをデスクトップアプリのように使用できる機能がついていますが、Windows10ではタスクバーにそのアプリアイコンを配置できなくなっている模様

再現

・メニューボタンから「その他のツール」→「タスクバーに追加」を選択

f:id:sakase_san:20151205155737j:plain

※古いバージョンのChromeだと、「ツール」→「アプリケーションのショートカットを作成」に当たるところ。

・「追加」ボタンを押す

f:id:sakase_san:20151205155747j:plain

しかし、タスクバーには追加されず何も起きない。。

対処方法

対処は簡単。

先ほどの操作で何も起きないように見えていますが、ChromeにはちゃんとWebページをアプリとして登録されています。

・「chrome://apps/」へアクセス(ブックマークバーの「アプリ」ボタンでもOK)すると、先ほど追加したページが追加されているため、クリックしてアプリを開く

f:id:sakase_san:20151205155807j:plain

・アプリ化したWebページが開く。

f:id:sakase_san:20151205155847j:plain

・あとは、タスクバーに表示されたアプリバーを右クリックし、「タスクバーにピン留め」を選択

f:id:sakase_san:20151205155900j:plain

 

これで、以前と同じようにタスクバーにChromeアプリアイコンを追加することができます。

上記リンクのフォーラムには、アプリのショートカットをデスクトップへ作成し、それをタスクバーへドラッグする方法も報告されています。

そのうち、Chromeのバージョンアップで対応されるとは思いますが、とりあえずの回避策としてお試し下さい。

環境

Windows 10

Google Chrome:46.0.2490.86 m (64-bit)